プライバシーポリシー

整形外科一般 打撲や捻挫、骨折や脱きゅう、腰痛、椎間板ヘルニア、肩こりなど幅広い疾患に対応

リハビリテーション病気・障害・加齢によって起こった機能障害をきめ細かなサポートで回復へと導きます

スポーツ整形外科 スポーツ特有のケガは、整形外科専門医へ早期診断早期治療が競技復帰への近道です

初診の方で

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

小山整形外科(以下、当院)は、個人情報を保護することにより、個人情報保護の重要性に対する認識を共有していくことを目指すとともに次の通り個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言致します。


当院は、以下の情報を個人情報として取り扱います。


・患者様及び患者様のご家族や、取引先などからお預かりする個人を特定できる全ての情報。
・その他事業・医療活動により得られた、個人を特定できる情報。
・当院及び関係組織の全スタッフの個人を特定できる情報。


1. 個人情報保護の目的
当院が事業活動を行っていく上で「個人情報保護」は重要なテーマであり、全ての皆様にとっても、取り扱う当院及び当院のスタッフにとっても大変重要な情報資産であり、同時に確実に保護することは重要な責務であります。
当院は「個人情報保護」のために積極的に取組み、社会的責任の責務を果たします。


2. 個人情報の収集について
当院が個人情報を取り扱う場合は

・収集目的の必要な範囲のみの情報を収集します。
・公正な手段と適法な手段を用いて行います。
・集目的を事前に明らかにし、また、同意の上に行います。
・満15歳未満の方から個人情報を収集する場合は、必要に応じて、保護者の方の同意を求める場合がございます。


3. 個人情報の提供
皆様の個人情報は、以下の場合を除いて、第三者へ提供することはございません。

・ご本人様の同意がある場合。
・公的機関からの法令に基づく照会など、法令により第三者提供が認められている場合。


4. 個人情報の適正管理について
当院が取り扱う個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏えいなどを予防並びに是正するためセキュリティ対策を確実に実施し、不正アクセス対策、コンピュータ・ウィルス対策等適切な情報対策を講じるように致します。


5. 法令遵守について
当院の医療業務において、個人情報に関連する法令及びその他の規範を遵守します。
また、管理の仕組みにこれらの法令及びその他の規範に適合するように努めます。


6. 継続的改善について
個人情報の取り扱いに関する社会環境の変化に対応し、必要に応じて本方針をはじめとする規定を見直し、継続的な改善を図り、そして常に最良の状態を維持していきます。